LASSTEC - ツイストロック・重量センサー・システム

ツイストロック重量センサー&操作安全システムは、シングルおよびツインリフトの各スプレッダー内の荷重を測定するように設計されています。

追加情報

各センサーがツイストロックの荷重を測定し、中央データプロセスユニットへ送信し、そこから情報がクレーンPLCとTOSへ送られます。

当システムは、多様な信号を提供することで作業の安全性を改善し、ツイストロックとスプレッダーのライフサイクルをモニターすることができます。

 

The Twistlock Load Sensing & Operational Safety System is designed to measure the load in each twistlock of single- and twinlift spreaders.


LASSTEC - ツイストロック重量センサー & 作業安全システムを使って:

  • シングルとツインリフトモードで、クレーンのオペレーションに影響を与えることなく、コンテナの正確な重量を測定します。
  • シングル、ツインリフトとハーバークレーンでの荷重の異常や具体的な偏荷重を計測します。
  • コンテナ持ち上げ時にすべてのツイストロックがロックされている事を確認します。
  • 船舶上でコンテナをリリースする際クレーンが巻き上げる時ひとつ以上のツイストロックまだロックされている場合の巻き上げを防止します。
  • 見えない荷重を即座に検出します。ヤード内のコンテナにまだ接続しているロードトレーラーを引き上げてしまう可能性がある事故をツイストロックで検出し防ぎます。ツイストロックの荷重サイクルをモニターし記録することで、交換間隔の最適化します。
  • スプレッダーとクレーンのライフサイクルを管理し、過積載となる状況を把握します。

ダウンロード